エイジングケアに大切な化粧水とは?

subpage01

「シミやくすみが目立つようになってきた」、「しわやたるみが気になる」など肌の変化を感じてきたら、それはエイジングケアを必要とするようになったサインかもしれません。


手始めに化粧水をエイジングケア目的のものに変えて、肌に若々しさを取り戻すのはいかがでしょうか。
そもそもエイジングケアというと、年齢肌のことを考えてしまう方もいるかもしれませんが、実際はそうではありません。
紫外線でダメージを受けシミ、しわが出来る「光老化」うるおい成分が減少し、しわが出来やすくなる「乾燥」紫外線や生活習慣の悪化によって細胞が老化する「酸化」女性ホルモンの減少によりコラーゲンが減り、シワやたるみ、炎症を引き起こす「ひはく化」糖分のとり過ぎにより老化が促進される「糖化」と、エイジングトラブルは大まかに5つに分けられます。

化粧水のエイジングケア情報を集めたサイトです。

自分の年齢では大丈夫という慢心からエイジングトラブルは始まっていくのです。


では、エイジングケアのためにどうしたら良いのでしょうか。

一番大切なのは「続ける」ということです。

そのため高い化粧水であれば何でもいいというわけではなく、お手頃価格で長く使えるものを使用するということが重要になります。



エイジングケアに良いとされる成分は様々にありますが、高い保湿力を持つ「セラミド」「ヒアルロン酸」、肌の弾力や柔らかさを保つ「コラーゲン」、美白効果に毛穴を引き締める効果を持つ「ビタミンC誘導体」は特におすすめの成分と言えます。
どんな化粧水を使おうか迷う方は、まずこの成分が配合されているか確認してから購入されるのがいいのではないでしょうか。